家政婦志麻さんレシピ「えのきガレット」が簡単・ヘルシーでおいしい!

家政婦の志麻さんが大好きで、志麻さんが出演する回の沸騰ワード10は毎回録画してみています。

2020年10月2日に放映された沸騰ワード10では、いつもにも増してマネできそうなレシピが多かったですね。

私が一番気になったのは「えのきガレット」。

ちょうど今夜はビールが飲みたくて、美味しいおつまみが欲しいなと思っていたんです。

ラッキーなことに、冷蔵庫の中にえのきもチーズもある!

ぴぴ
ぴぴ

これは作るしかないですよね。

今日は家政婦志麻さんのレシピ「えのきガレット」のレシピと、実食した感想をお伝えします。

家政婦志麻さんレシピ「えのきガレット」は混ぜて焼くだけ!

えのきガレットの詳しいレシピは以下の通りです。

家政婦志麻さん「えのきガレット」レシピ
  1. えのきは石づきを取って三等分に切る
  2. えのきとチーズを合わせる
  3. フライパンでカリっとするまで焼く(チーズから油が出るので油はひかなくてよい)
  4. ブラックペッパーを振って出来上がり!

はい、志麻さん史上5本の指に入るくらい簡単です。

ぴぴ
ぴぴ

混ぜて焼くだけです。

えのきって安いから買っちゃうけど、余ってしまいませんか?

私は、昨日鮭のホイル焼きに1/3ほど使って余らせていました。

残りはいつものようにバター醤油かなぁって考えていたんです。

1人暮らし向けのえのきのレシピって案外少ないので嬉しい!しかも美味しいし。

えのきガレットはおつまみにもおかずにもGOOD

番組で志麻さんはシュレッドチーズ(ピザやグラタンに使うパラパラのチーズ)を使用していましたが、切らしていたのでとろけるチーズをちぎって使いました。

仕上がりは全く問題ありませんでしたよ。

コツは焦らず弱火でじっくり焼くことでしょうか。その方が焦げずにカリカリになります。

あとは、たぶんチーズ多めが良い!

番組で志麻さんもチーズをたっぷり使っていましたが、えのきが淡白なのでチーズが少ないと味がぼやけてしまうと思います。

私はえのき4、チーズ6くらいで作ってみましたが、とってもおいしかったです。

キノコはローカロリーだし、チーズも低糖質だからダイエット中のかたも罪悪感なく食べられますね。

キノコが苦手なお子さんもえのきガレットなら食べてくれるんじゃないかな。

ぴぴ
ぴぴ

お酒を飲む方はビールにもワインにも合いますよ!

家政婦志麻さんのレシピはアイデア満載でどれも美味しい

タサン志麻さんと言えば、老舗のフレンチレストランに長年勤務し、独立してフリーランスの家政婦になったという変わった経歴をお持ちです。

現在は「予約が取れない伝説の家政婦」という異名をとっていらっしゃいます。

私が志麻さんに興味を持ったのは、お料理がとにかく美味しそうだったから。

その後、志麻さんが家政婦になった経緯や家庭料理にこだわる理由を知ってどんどんファンになっていきました。

もちろん、志麻さんのレシピで作ったお料理がどれも美味しかったからということもありますね。

志麻さんのレシピが素敵だと思うのは、生クリームやバターなどをふんだんに使ったお料理と、シンプルな味付けで素材の味を生かすお料理のどちらも美味しいところ。

また、私たちと同じ調味料なのにひと手間でプロの味にしてしまうところです。

今回の沸騰ワード10で披露された「麻婆豆腐」の、ひき肉をしっかり焼いてうまみを引き出す、豆腐を塩ゆでするところなんかはまさにプロの技ですよね。

明日は麻婆豆腐を作ってみようかな!

コメント

タイトルとURLをコピーしました